FC2ブログ

初物

P3300001haru1.jpg

我が家の山にタケノコ掘りに行ってみた。
いつも真っ先に生える場所を探してみたが一本も生えていない。
日当たりのいいところで探してみたら2本見つけた。

ワラビの生えているところは川岸に土手だ。
行ってみると、すでに葉が広がっているのがほとんどだが、
なかにはスーッと伸びた若芽がある。
片手に持てるだけ摘んで帰った。

タラの芽は畑にトゲなしを買ってきて植えたものだが、結構あちこちに根を伸ばして増えてきた。
タラの芽はすでに葉になっていて、芽として収穫できるものは少なかった。

春の野草たちの生気を食しよう。

 
スポンサーサイト



なごり雪

予報通りの雪になった。
朝7時前からちらほら降り出したが、まあこの時期積もらないだろうと思っていた。
それが見る見るうちに大粒の牡丹雪が降り積もり屋根が、公園の芝生が、そのうちに道路までも白くなってきた。

DSCN9004yuki2.jpg

DSCN9006yuki1.jpg

今月は14日にも春の雪が降り、開花したばかりの桜が寒そうだった。
庭の花モモが赤白ピンクの花を開いていたが、すっかり白一色の桃の花になってしまった。

IMG_2974momo.jpg

DSCN8994mom3.jpg

折から新型コロナの外出自粛が出ているが、これでは外出もままならないだろう。
ちょうどいい雪ではある。
この雪がコロナ一掃となればいいのだが・・・・。

クロガネモチの整枝

実家の庭に植わっているクロガネモチの枝が伸び放題だ。
5年ほど前に整枝したと思ったが・・・。

P3050026mae2.jpg

「クロガネモチ」という樹名からか庭木に植えられている家が多くあちこちで見かける。
秋から冬にかけては赤い実を枝いっぱいにつけ野鳥の格好のえさ場になっている。
今でもヒヨドリが羽を休めに群がってきーきーとけたたましい鳴き声を立てている。
4~5メートルの高さで末を止めようと、命綱をつけて木に登り手鋸を使って太さ15cmほどの幹を切った。
途中まで伐ったが芯は太くて伐ったとしても隣家の屋根を損傷しかねないのでひとまず中断した。

P3060034mae3.jpg

すぐ近くに民家があるので、枝に綱を巻き付けて一気に落ちないように慎重に伐り下ろした。

P3080057after1.jpg

我が家の二階から身っとしもよくなり、すっきりした。
国道からも家がよく見えるようになった。

P3100061after2.jpg

これでまた5年程度は伐らずに済むだろう。

清見の移植

去年11月に家の菜園に植えたミカンの清見だったが、もっと良好な住環境を求めて日当たりがよく北風があまり当たらない穏やかな土地に引っ越すことにした。
6年前までかつて実家があった屋敷跡に移植することにして、大きめの穴を掘って肥料もたっぷり入れて迎え入れた。

P3080046kiyomi1.jpg

昨日雨が降ったので湿り気はあったが、きれいな水をたっぷり入れて根を下ろさせた。
家の敷地に植えた不知火(デコポン)は移植して5年で昨年実をつけたので、清美もそれくらいはかかるだろう。
ここは昔父母がいて兄妹の生活した実家があったが、だれが植えたか知らないがコブシの大木が今を盛りに白い花をつけている。

P3080042kobusi3.jpg

P3050015kobusi2.jpg

川向の我が田圃からも見えるが、我が家のシンボルツリーだったのだろう。

P3080054kobusi2.jpg
プロフィール

主宰:薩摩 農

Author:主宰:薩摩 農
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
マイカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク