FC2ブログ

この大根!?

スポッと抜けたこの大根。
二股になっている、がよく見ると何とも・・・・・。

PC040063daikon1.jpg

見るほどに、恥ずかしいような・・・。
しかも、後ろ姿は・・・、

PC040064daikon2.jpg

ちゃんと付いている。
ヘソまでついている。
よく見てください。
欲情を起こしては、いけません。
スポンサーサイト



紫尾山

北薩の名峰、柴尾山。
我が家からは西方に望める。
国道504号をさつま町中心部から阿久根方面に向かう。
途中高速道路があるがそれに乗らずに旧道を進み堀切峠まで行くと紫尾山登山道路が見えてくる。

PC040069mt1.jpg

アンテナを建設するために国道504号の堀切峠から登山道が整備されており車で頂上まで登れる。
ここを右折して道なりに4キロほど進むとアンテナ群が見えてくる。
標高は1067m。

PC040071mt2.jpg

冬には山頂が雪に覆われる。
頂上付近にはブナの原生林が広がりここらでは珍しい。
山頂はアンテナラッシュである。

PC040070mt3.jpg

こちらはNHK。

PC040081mt6.jpg

こちらはMBC.

PC040080mt6.jpg

早朝には朝日に照らされて綺麗だ。
頂上からは、霧島連山、桜島、遠くは開聞岳、天草、さらには雲仙岳が望める。
この日は霧島連山、桜島、天草がかすんではいたが望めた。
霧島方面を望む。

PC040076mt4.jpg

桜島方面を望む。

PC040077mt5.jpg

若いころは初日の出を拝もうと3時間余りかけて大晦日に登っていた。
車で登ったの初めてだったが、やはり山は歩いて登ってこそ醍醐味が味わえるというものだろう。

カライモの貯蔵

今年収穫したは安納芋と紅はるかをいつものように穴蔵に貯蔵した。
穴蔵は毎年転用している。

PC010042imo1.jpg

底を浚えて古いビニールを敷いてから藁を敷きそこにモミガラを入れて保存する。
昨年はかなり貯蔵成績が良かった。

PC010046imo01.jpg

保存するのは、来年用の種芋と少しの食糧用である。
保温材のモミガラの中に芋を並べてサンドイッチにして藁で覆ってビニールをかけておしまい。

PC010055imo2.jpg

来春までゆっくりお休みなさい。

PC010058imo3.jpg

続きを読む

プロフィール

主宰:薩摩 農

Author:主宰:薩摩 農
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
マイカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク