FC2ブログ

樹木選定

庭や垣にいろんな木が植わっている。
それなりに存在価値があるかもしれないが樹木は成長する。
たまには剪定や整枝をしてやらなければいろいろ支障が出てくる。
庭にあるクロガネモチは野鳥が実を落として自然に生えてきたもので枇杷の木に寄り添って生えている。
今では結構な大木?に育ってもうここに居つくかのような雰囲気である。

DSCN7403sentei01.jpg

冬になるとこの南側にある木の陰で居間に陽が射すのが遅くなるのも困りものだ。
毎年、この根元に生やしている隼人ウリが格好の支柱とばかりに這い上っている。

DSCN7408uri1.jpg

3年ぶりに整枝をした。
ついでに枇杷の木も先端を詰めてやった。
これでかなり日当たりが良くなって居間に陽がよく射すようになった。

DSCN7419sentei2.jpg

北側の角にはヒバの木が植わっている。
昨年電話工事のため支障になる部分だけ少し枝を払ってくれたが残った部分を伐った。
隣にはイヌマキがあるがこれもきれいに整枝した。

DSCN7425sentei3.jpg

誰が何のためにここに植えたか分からない木が多いが、とにかく生きた樹木は手がかかる。
スポンサーサイト



カライモ掘り

6月に植えたサツマイモ掘りを始めた。
まだ霜が降りていないので蔓や葉は緑だ。
そのために蔓を剥ぐのに手間がかかる。

DSCN7381imo1.jpg

鍬で掘るのは腰が痛くて大変だ。
芋が出てくる。
まあまあの大きさ形である。

DSCN7379imo3.jpg

水平植えにしたがやや小振りである。
サツマイモは連作障害はでないということだが、
毎年同じ所に植えているが、やはり少し考えた方がいいのかもしれない。

ありがとう! “サクラ”

CIMG3278sakura.jpg


ここに家を建ててすぐに買って植えたサクラ。
これまで10数年、毎年3月終わりには花を咲かしてくれた。

花はだんだんたくさんになり、我が家に春を告げてきた。
そして桜の幹も太くなって根っこが通路のレンガを持ち上げるようになった。
このままでは隣家とのブロック塀や果ては家にまで影響が出そうだ。
枝をつめて樹勢を弱めて生き延びていたが、そろそろ悪さをしないうちに見納めとしよう。

DSC00925sakurab.jpg

これまで春を運んできてくれてありがとう。

DSC00938saku.jpg


プロフィール

主宰:薩摩 農

Author:主宰:薩摩 農
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
マイカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク