FC2ブログ

除草剤を散布した

昨日までで補植が終わった。
結局、14箱と少しの苗を植えたことになった。
30条で15箱だから、一往復(2条)で苗1箱を植えればいいということだ。

昨夕、水加減をしておいたので、今朝は除草剤をまくことにした。
これまで無農薬で栽培しようとのこだわりがあったが、
昨年までの雑草の繁茂には手を焼いた。
田車を押していたら、「はんな(あなたは)今時なにょ(何を)しかたな(しているの)?}と怪訝な目で見られたりもした。
稗や水草などの雑草にはかなわない。
ことしはじめて除草剤なるものにお世話名になることにした。
除草剤散布は昔に比べたら格段に楽になった。
畦から除草剤が入った1袋50gのパックを手で投げ込みむけだ。
水面に落ちた袋はすぐに溶けて中から小さな白い細長い薬剤が現れてミズスマシのように水面を泳ぎまわってやがて沈む。

DSCN6997kusa2.jpg
一旦沈んだあと袋が溶けて中から小さな薬剤が出てくる。

DSCN6998kusa3.jpg
ミズスマシのように水面を泳ぎまわって拡散する。

DSCN7000kusa4.jpg
かなり拡散している。

DSCN7001kusa5.jpg
拡散が終わり、薬剤も沈んだようだ。

うまく考えたものだ。あとは水管理をするだけで除草剤が効いてくるようになるという。
さて、今年はあの過酷な草退治から逃れられるのだろうか。
楽しみでもある。
スポンサーサイト



田植えが終わった

今日の午後から「強雨」との予報だったので、午前中に済ませようと7時半に出かけた。
苗は昨夕田んぼまで運び畦に置いておいた。

DSCN6980nae1.jpg

田植え機を下ろし、苗を積み込み、機械の設定をして、8時ころから植え始めた。
水量は昨日吐かせておいたので田面が見えるくらいでちょうどよかった。

DSCN6979ue1.jpg

縦方向が110m、横方向が11mもある長方形の田んぼだ。
いまどき歩行型2条植えの田植え機で植えている人はそうはいない。
30条植えたので15行程、歩行距離は1650mだ。
田んぼの中をこれだけ歩くだけでも疲れる。
条が曲がらないように気をつけながら進んでいるつもりでも、不陸があったり深い所にめり込んで曲がってしまう。
まあ、曲がった米はできないそうだから気にしない。

DSCN6984ue4.jpg

今年は苗箱を15箱用意したが機械で植えた箱数は11箱だった。
設定はすべて「標準」にしたが、もう少し苗取り本数を増やしたほうがいいかもしれない。、
(昨年の総括から「標準」にしたのだが・・・)
この後、捕植をするのであと2箱くらいは必要になって全部で13~14箱といったところだろうか。
ここらの専業農家に比べると少ないようだが、分株して増えることから経済的でもある。
今年の田植えの総括
1.田起こしおよび代掻きは入念に行った結果、泥土はかなり細粒化してとろとろ状態で不陸もあまりなかった。
2.苗取りを標準にしたが欠株が少しあったのと箱苗が残ったのでもう少し多めに設定する。
3.隣接条間が歩行型2条ゆえに操作精度が悪く広狭が出たが、広い分には風通りや射光の上からは良好と思われる。
4.株間隔を最大の18cmで植えたが、次は走行モードで30cmを目途に移植を試みる。
米つくりの一番の大仕事が終わった。
昔は田植えが終わった夜は「さなぼい」といって、手伝ってくれた近所の人(「結」と称する講があった。)たちが参集して飲食をともにしたものだが、単身赴任百姓ゆえ独りで豪華に酔っ払おうか(笑)。

代掻きが終わった

昨日の豪雨が今朝はあがって薄日が差してきた。
また、明日は雨になるとの予報だったので、代掻きは今日するしかない。
朝方、昨夜呑み口を止めた田んぼの水の具合を見に行ったところ干上がってしまっていた。
用水をにも水はあまり流れていない。
大雨の予報だったので水当番が水門を閉めていた。
そのうちに水門が開くだろうと思って呑み口を開いて帰った。

DSCN6950kaki1.jpg

まあ、なんとか代掻きができそうなくらい湿っていたので代掻きをした。
何度もトラクターを走らせていたら程よい程度に代掻きができた。

DSCN6954kaki2.jpg

これで2,3日後には田植えができるだろう。

カライモ苗の植え付け

今日は九州南部は大雨との予報だったので、雨の降らないうちに昨日畝立てした畝にカライモの苗を挿した。

DSCN6941imo1.jpg

畝は昨年よりも1畝少ない11畝にした。
植え付けるカライモはべにはるかがほとんどで、1畝だけ安納芋にする予定で苗を作っておいた。
べにはるかの苗を全部切り取って植えたら4畝分しかなかったので、あとはまたツルが伸びてくるのを待ってから植えることにする。

DSCN6944imo2.jpg

植え終わったらやはり雨が降り出した。
カライモ苗挿しにはちょうどいい雨だ。

愛バイク、CLUBMAN

私の愛バイクは1988年製造の HONDA CLUBMAN (GB250) だから、もう30歳だ。

P1030534gb1.jpg

P1030535gb2.jpg

20年前は高知県の海や山によく連れて行ってくれた。
足摺岬から室戸岬まで何回行ったことだろう。
それ以来ずっと寄り添っていてくれた。
東日本大震災の時は各地の道路が渋滞していたために通勤の足として職場まで運んでくれた。
しかし、それ以来乗ってやることもなくひっそりと車庫に老体を預けていた。
こちらもだんだん年をとって軽快に操るのが難しくなりつつあるが、このまま一生を終わらせるには忍びない。
ブレーキとエンジンをオーバーホールし、車体に付いた老廃物も取り除き久しぶりに生き生きした姿が見られるようになった。
まだ1万2千キロ、若いじゃないか、もう少し頑張っておくれ。

P1030542gb3.jpg

さっそく試乗したが、まだまだ大丈夫と言わんばかりに老骨に鞭打って走ってくれる。
こっちも年をとるが、お前が元気な限り乗ってやるつもりだ。よろしくな。
プロフィール

主宰:薩摩 農

Author:主宰:薩摩 農
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
マイカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク