FC2ブログ

カライモ掘い

鹿児島ではサツマイモのことをカライモという。
江戸時代、青木昆陽が中国(当時は唐)から持ち込み薩摩から栽培を広めたので唐芋という。
その後薩摩から広まったので鹿児島以外では薩摩芋という。
芋掘りはかなりの重労働と手間がかかる。
まず蔓を剥ぎ次に畝の両側を掘る。

DSCN6147imo3.jpg

次に真ん中の芋を傷つけないように掘り出す。

DSCN6161imo1.jpg

掘った芋の茎とひげ根を切って運ぶ。

DSCN6162imo2.jpg

芋は水を嫌うため日に干して乾燥させるのがいい。
10日から1カ月経ってから食すると芋の中の糖分が凝縮されてさらに美味しくなる。
サツマイモはやはり焼きイモが一番おいしいと思う。
毎日3~5個も食べていると食物繊維が豊富なため便通がすこぶるいい。
昔の芋はこんなに甘くなかったなぁ・・・。
スポンサーサイト



プロフィール

主宰:薩摩 農

Author:主宰:薩摩 農
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
マイカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク