FC2ブログ

青空にハヤトウリ

8月末の強烈な台風で茂っていた蔓が姿もなくなってしまっていたハヤトウリだったが、
生き残った蔓が実をつけて白い実が青空に浮かんでいる。

DSCN6058hy.jpg

先月まで小さな実だったがちょうどソフトボールくらいの大きさになってきた。
梯子をかけて実を採った。
漬け物にしよう。
スポンサーサイト



植木の散髪

2、3年伸び放題だった庭木のオガタマとモミジの整枝、剪定をした。
オガタマは春に白い花が咲きあたりに芳香を放つ珍しい木で母が生前植えたものである。

DSCN6055sn.jpg

モミジも8月の台風で枝が折れて無様な恰好だったので整枝した。

DSCN6054sn.jpg

日当たりも良くなりさっぱりきれいになった。

タマネギを移植した

9月に種をまいた赤玉ねぎがやっと芽を出し移植するまでになったので菜園に移植する。

DSCN6049tm.jpg

これからの季節はあまり雑草は生えないがそれでも玉ねぎの収穫時期までには雑草は生える。
今回は黒マルチをして苗を植えることにした。
先週苦土石灰をまいたところに牛糞を入れて耕しマルチをかけた。
マルチに縦横20cm間隔で穴をあけてそこに玉ねぎの苗を移植する。
全部で70本弱を植えた。

DSCN6050tm.jpg

春になって大きな玉ねぎができることを期待していよう。

二度目の脱穀

28日にハーベスターで脱穀したが半分もこがないうちにエンジンが止まってしまってできなかった稲こきを再開した。
前のハーベスターは故障が直らなかったので知り合いから譲ってもらった機械で脱穀することにした。
今度の機械はディーゼルで力強い気がする。

DSCN6029db.jpg

前と同じように一人で架け干しから稲束をとり機械にかませていく。
さらさらと籾が袋にたまっていきいっぱいになるとブザーが鳴って知らせてくれる。
今度は順調に全部こぎ終わった。
袋数でぜんぶで18表ほどあったが計量して詰めなおすと16表ほどになろうか。

DSCN6035db.jpg

とにかく田んぼの稲はなくなってすっきりした。
これでやっと今年の稲作りも終わった感じだ。
プロフィール

主宰:薩摩 農

Author:主宰:薩摩 農
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
マイカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク