FC2ブログ

サツマイモ植え

待望の雨が降った。
少し湿った程度だったがこれから本降りになる予報だ。
雨の合間にサツマイモの苗を挿しに出かけた。
温床で育てた苗も程よく伸びて挿し時になっている。
紅はるか苗を切って3畝、150本ほどを植えた。

DSCN4956imo.jpg

植え終わった頃タイミングよくまた雨が降りだした。
昨年は植え時が悪く、水遣りが大変だった。
梅雨入りも間近になってきた。
今年は早めに植えきってしまおう。
スポンサーサイト



水稲箱苗の育苗に挑戦

水稲栽培を始めて3年目の今年、初めて苗作りに挑戦することにした。
昨年はアキホナミを作ったが、収量こそ多かったが食味はヒノヒカリには及ばない気がしたので、
今年はまたヒノヒカリを作ることにした。
田んぼは約1反歩なので、ヒノヒカリの籾を約6キログラムを籾袋から出す。

DSCN4938tane.jpg

健全な種籾を選ぶために塩水選をするために比重1.13の水に浸ける。
比重は生卵を使って測る。卵が浮いて縦から横に寝るくらいがちょうどいい比重とのことだ。
少し濃度が足りないかもしれないが良しとしよう。

DSCN4941tane.jpg

この塩水に籾をいれて浮かんだ籾(シラ)を除く。

DSCN4939tane.jpg

しっかりした籾だけを網に入れて風呂水の中に入れて十分に吸水させる。

DSCN4950tane.jpg

浸す期間は、水温×日数=100 になるようにすればいいとのことで、水道水温が約20℃なので5日ほどでよいだろう。
その後は催芽をさせることになる。


カライモの畝あげ

先月、トラクターで耕した畑をサツマイモを植えるために畝を作った。
約1m間隔で 10畝を作った。
運転が下手でなかなかまっすぐに畝ができないがあとから鍬で修正しよう。

DSCN4936une.jpg

昨年は14畝に約700本のサツマイモを植えたが、少し多過ぎて手が回らなかったので今年は少なくした。
晴天続きでまだ芋苗は挿せないので梅雨に入ったら植付けようと思う。

手揉み茶作り

夏も近づく八十八夜を過ぎたが、今年移植しているお茶がきれいに新芽を出してきた。
これを今移植するのはもったいないと思い、新芽を摘んで手揉み茶にしてみようと思い立った。
小一時間摘んで生葉で約5キロほどになったので、これをお茶にしてみよう。
適当な鍋がなかったので中華なべを代用した。
中華鍋を温めて生葉を入れて葉がしんなりするまで数分蓋をかぶせて蒸した。

DSCN4658ab.jpg

蒸した葉を茣蓙に広げて熱をとり手で揉む。

DSCN4660ab.jpg

本職はホイロという温めた板?の上で乾くまで4時間も揉むのだそうだ。
すると針のような手揉み茶ができるとのことだが、そんな炉も持ち合わせていないし4時間も揉む体力も技術もないので後は天日乾燥させることにした。
手揉み茶ならぬ手抜き茶である。

DSCN4663ab.jpg

ベランダにすだれを広げてそこに揉んだお茶を広げて乾かした。
一両日干したら乾いてお茶らしくなった。
乾燥したらたったの500g足らずになった。
生葉の10分の一だ。お茶が高いのがよくわかった。

DSCN4852cc.jpg

早速、急須でお茶を淹れてみた。

DSCN4848ab.jpg

薄いが綺麗な透き通った山吹色のお茶になった。
ほんのりと新茶の香りがする。
自分で作った手抜き茶でも美味しい気がする。

サツマイモの試植

今年は早めにサツマイモの種イモを伏せたので蔓もだいぶ伸びてきた。

DSCN4652ac.jpg

昨年は移植が遅くそのしわ寄せで収穫も12月に入ってしまい、霜害を受けてしまった。
今年は少し早く移植ができそうなのでサツマイモの移植をしてみた。

DSCN4796ae.jpg

ちょうど天気予報は翌日が雨の予報だったので、「紅はるか」という品種で、畝一列40本ほどを試植した。

DSCN4806ae.jpg

今年は約400本ほどを植える予定で、来月中には全部植え終わるつもりだ。

田んぼの耕起

昨年11月、稲刈り後に稲株や裁断藁を鋤き込んだ田圃にはレンゲソウやスズメノテッポウなどが茂っていた。
田植に備えて春の最初の耕起をした。
トラクターを長いこと始動させていなかったせいでバッテリーがあがっていて急遽充電する。
なんとかエンジンはかかったが心許ない。
田圃まで1キロほどのところを道路を走行して運んだ。
田圃に入りレンゲなどを鋤き込む。

DSCN4778ad.jpg

土がかなり乾いていて耕しやすかった。
耕した後にカケスやスズメが虫を漁って飛んでくる。
トラクターのすぐそばに来ても平気である。
120mほどの長い田圃を4往復して約1時間で終わった。

DSCN4786ad.jpg

トラクターを道路にあげてロータリーに挟まった草を除くためにエンジンを切った。
草を除き終わってからエンジンキーを回したがセルが弱くて始動しない。
トラクターを道路において帰るわけにもいかず、知り合いに救援を頼む。
ブースターケーブル持参で駆け付けてくれて接続してなんとかエンジンがかかった。
それにしても田圃の真中でエンコしなくて良かった。

DSCN4795ad.jpg

初めての味噌作り

手作り味噌を作ってみようと思っていたところ、ちょうど米麹、約500gをもらったので挑戦してみることにした。
材料は麹と大豆と塩だけである。
大豆はスーパーから北海道産を500g買ってきた。
塩は家にあった天然塩だ。
これで約2kgの味噌ができるという。
ネットで調べると、大豆と麹と塩を10:10:5の割合で作ればいいようだ。
まず、米麹に塩を加えて混ぜておく。
大豆を一晩水に浸して2回に分けて圧力なべで約20分ほど煮た。
煮た大豆を冷ましてボウルに入れてまんべんなく潰す。
潰した大豆に塩と混ぜた米麹を加えてしっかり混ぜ合わせる。
混ぜ合わせたら味噌のような感じになってきた。

DSCN4721ac.jpg

これをビニール袋に入れて冷暗所に保存すれば3~4カ月で食べられる味噌ができる。
出来上がりが楽しみだ。

DSCN4722ac.jpg

プロフィール

主宰:薩摩 農

Author:主宰:薩摩 農
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
マイカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク