FC2ブログ

米麹作り

初めて麹作りに挑戦してみた。
米は勿論自家米のあきほなみだ。
種麹を通販で求めた。20グラム入りで380円、安い。

DSCN4024a2.jpg

麹を3キロ作るレシピがネットに出ていたのでこの分量で作ろう。
米は2.5キロ、種麹が7グラムくらいでいいだろう。
米を洗って20時間ほど水につけておいた。

DSCN4020a1.jpg

水を切って蒸し器に入れ水蒸気が上がりだしてから40分ほど蒸した。
蒸した米を冷まし麹菌を振りかける。

DSCN4025a4.jpg

麹菌は一旦付くと離れないらしいので、蒸米を切り返しながら満遍なく振りかける必要があるという。
菌を降りかけた蒸米を米袋に入れて、下から電気アンカ、上から湯たんぽのサンドイッチにして保温した(上が重いので後で逆にした)。

DSCN4035a6.jpg

20時間ほどして袋をあけてみるとかなり温かい。
これは発酵温度のせいではなくて保温のせいだ。
蒸米は白くなって麹が育っているようだ。

DSCN4075a6.jpg

これを混ぜてまた米袋に入れて保温を続ける。

DSCN4076a7.jpg

種付けをしてから三日たって開けてみたら麹が育って固まりができ甘い香りが漂ってきた。
口に入れて噛んでみると甘い。
麹ができているようだ。

DSCN4090aa.jpg

そろそろ冷まして仕上げにしよう。
さて、この麹を使って甘酒でも作ろうか。
スポンサーサイト



梅の整枝

十年ほど前に植えた梅、枝が伸び放題だ。
同じ品種だが、実が小さいのもが多くなってきた。
徒長枝で垂直に伸びている枝葉全部切った。

DSCN4056bb.jpg

DSCN4054bb.jpg

枝の先にはもう花芽がついていてもったいないと思ったがいい実を取るには仕方がない。
切った枝はチップ化すればいいのだが、粉砕機はあいにく持ち合わせていない。
中古でも探そうかな。

紫尾山(しびざん)が雪化粧

全国的にまた寒波が襲来している。
昨夜から冷たい雨が降っていたが、今朝、紫尾山を見るとかなり山裾の方まで白くなっっていた。
外気温は6時で2℃ちょっとだった。

DSCN4061aa.jpg

まだ掘っていないサツマイモ畑に行ったが紫尾山の方から吹く風が顔を刺すように冷たい。
それでも芋を掘っていると汗ばんでくる。
雪がなくてまだこの時期にも外で農作業が出来ることはありがたいことだと思いながら、
小一時間の芋掘りを終えた。

籾殻燻炭を作る

コイン精米で米を搗いたので籾殻をもらってきた。
籾殻は堆肥にするのは時間がかかるので燻炭を作ろう。

DSCN3927aa.jpg

畑の隅で枯れ枝を集め火を焚く。
燃え盛った頃、煙突、これは昔風呂の煙突だったものを取っておいたものだが、
熾きの上に立てて周りに籾殻を積み上げる。
煙突を中心に円錐形になる。
煙突からは白い煙がもくもくと上がってきた。

DSCN3928aa.jpg

煙突が短いのですれすれまで籾殻を積み上げる。
そのままひと晩置いておいた。
翌朝見に行ったらまだ煙突から薄く煙が上がっていたが籾殻はすっかり黒くなっていた。
持ってきたジョーロで水を広げた籾殻に撒いて火を消す。
しかし少しの水ではなかなか消えない。
たっぷり撒いてどうやら消火したようだ。
少し灰になってしまったが、燻炭らしきものが出来上がった。

DSCN3941aa.jpg

籾殻燻炭作りは消火するタイミングが難しい。

茶の木を移植

お茶栽培をやめた農家から茶の木を譲り受けた。
一反ほどあったが、必要なだけということで約三畝分だけにした。
これを屋敷跡に植えるつもりだ。

DSCN3783ab.jpg

家を取り壊して跡地に柿やミカンを植えたがまだ小さく、夏になると雑草が生い茂り草刈りが大変なので茶の木で雑草を抑えるのとお茶を摘む一石二鳥狙いだ。
茶の木を掘り上げるのはユンボならわけもないのだろうが出来るだけ人力でやるつもりだ。
試験施工をしたところ、茶の木はさほど根張はなく楽に掘れる。

DSCN3952bb.jpg

15,6株掘って運び、チドリに移植したら7~8mほどの畝になった。
葉を選定したものとあまりしなかったものとで活着の程度を見てみるつもりだ。

DSCN4085aa.jpg


ボチボチ気長に移植作業をやっていこう。
プロフィール

主宰:薩摩 農

Author:主宰:薩摩 農
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
マイカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク