FC2ブログ

稲刈り後の田起こし

10月初旬に稲刈りをした後、気温が高いうちにできるだけ早くと思っていた田起こしをした。
鶏糞を撒いた後雨が降って田んぼは湿田状態だった。

DSCN1462b.jpg

トラクターが泥にはまってハンドルを切っても前輪が効かずにますますはまってしまう。
仕方なくバックで脱出して再度前進。
こんなことを繰り返しながら、1反歩ほどの田を1時間半かかってやっと起こした。

DSCN1468b.jpg

稲藁が鶏糞のと混ざり合わさってうまく腐食し発酵していい土ができればいい。

DSCN1463b.jpg

DSCN1478b.jpg

泥だらけになったトラクターを川に運んで水をぶっかけて綺麗に洗って帰った。

スポンサーサイト



ロータリーの爪を交換した

頼んでおいたトラクターのロータリー爪が届いた。
32本セットで14,600円なり。

DSCN1423b.jpg

中古で買ったトラクターでこれまで爪を替えてなかったようで
刃の部分がすり減って酷いところは割り箸くらいになっているのもある。

DSCN1424b.jpg


DSCN1429b.jpg

午後から頑張って爪を交換することにした。
専用レンチでナットを外すがなかなか爪が抜けない。
ハンマーで上下左右から叩きやっとはずした。
外しているうちに爪の向きとボルトの位置に規則性があることがわかった。
ボルトは爪が曲がっている方についている。
32本の爪を交換するのに3時間ほどかかった。

DSCN1432b.jpg

新品の爪を取り付けたら見違えるようによくなった。

DSCN1459b.jpg

明日は鶏糞を散布した田んぼの稲株を鋤き込もう。



鶏糞を散布する

刈り入れが終わって稲株には緑のヒコバエが生えてきて遠くから見ると一面緑に見える。

DSCN1350b.jpg

DSCN1352b.jpg

来年の田んぼの地力をあげるために肥料を入れよう。
農業専門誌に鶏糞を鋤き込み収量アップを図っているという記事をみたので、
早速近くのホームセンターに行った。
1袋たったの98円という完熟鶏糞が売っていたので10袋買って帰った。
一反歩ほどの田んぼに7袋(105kg)を人力散布した。
今、散布し稲藁とともに鋤込み春先までに腐食させ地力を向上させる。
専業農家の人に訊くと鶏糞はよくない、豚糞や牛糞がいいというが、
専門誌の体験談を信じてやってみようと思う。
それにしても鶏糞の臭さと言ったらない。
服に染み込んだみたいだ。
車の運転席も臭いので全開にしておいた。
人家から遠い田んぼだからいいが、人家の近くで鶏糞を使うのは憚られそうだ。

サツマイモの本掘り

サツマイモの試し掘りをしたときに結構大きな芋ができていたので、本掘りをすることにした。
安納芋と鳴門金時を植えたのだが、ツルの状態でどれがどれだかわからなくなってしまい、
畝の手前から順番に掘ることにして、芋ツルを鎌で切って剥がす。

DSCN1396b.jpg

むき出しになった畝の両側から鍬を入れて芋を注意深く掘り出す。
大きいものは芋蔓に鈴生りで計ってみると3キロもあった。

DSCN1400b.jpg

DSCN1399b.jpg

これが本当の芋蔓だと感心しきりであった。

DSCN1401b.jpg

平均1キロとしても200キロくらいは収穫できそうだ。

DSCN1402b.jpg

こんなに採ってどうする?
販路を確保しなくては。

サツマイモの試し掘り

道の駅の直売にはすでにサツマイモは出回っている。
6月下旬に植え付けたのでもう十分大きくなっているだろうと試し掘りをした。
畝のツルの辺りを手で掘ると固いものに当たる。
土地の中から赤い芋が見えた。
芋の回りの土をどかしたらソフトボールぐらいの芋が現れた。

DSCN1382b.jpg

掘った芋を持ち帰り計ってみた。
いちばん大きいのは600gで中くらいのものが300gだった。

DSCN1385b.jpg


DSCN1388b.jpg

これは種子島特産の安納芋でクリーミーな食感で甘いという。
試食もしてみなければ・・・。



栗の木を伐った

我が家の山にあった栗の木を伐った。
山の急斜面に生えている栗の木である。
これを椎茸栽培用のホダギにするのだ。
最初のこぎりを使って斜面に張り付いて伐ったのだが途中で裂けて逆V字型につり下がってしまった。
さらに伐ろうとするが切口が跳ねるかもしれないので、一気に伐ったほうが安全と思い、
今度はチェーンソーで伐る。
一気に切れて空中に跳ね上がって近くの木に寄りかかって止まった。
下に降りて枝から切り落とし、やっとの思いで地上に落した。
ここまで来れば跡はチェーンソーで玉切りにするだけだ。
1mほどの原木が10数本できた。
車に積み込み家に持って帰り、しばらくして種駒を打ちこむ予定だ。

DSCN1380b.jpg

DSCN1379b.jpg

プロフィール

主宰:薩摩 農

Author:主宰:薩摩 農
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
マイカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク