FC2ブログ

不知火(デコポン)の初生り

3~4年前に家の庭に植えた不知火(デコポン)に10数個の実が生った。
今やっと黄色く色づいてミカンらしく見えるようになってきた。

PB200007deko1.jpg

だがこのミカン、デコポンということで買ってきて植えたのだが、デコポンの特徴である実に凸がない。

PB280041deko2.jpg

ネットで調べてみると、樹齢が若くて樹勢の強い木ほどデコがでやすく、また、昼夜の温度差が大きい場合に発生するということらしい。
まあ、凸がないデコポンだってデコポンだそうだから、そうすることにしよう。
また、凸のあるなしは美味しさや甘さとはまったく関係ない、とのことだそうだ。
デコポンの賞味時期は2月から3月ころだという。
初物を食べられるのはまだ先になりそうだ。
楽しみにしていよう。
【後記】2013.4.2 コメリにて798円で購入したデコポンと手帳に記してあった。
スポンサーサイト



どんぐりころころ

どんぐりころころ 前原くん
小池にはまって さあ大変
枝野がでてきて こんにちは
安倍ちゃんいっしょに倒しましょ

愛バイク、CLUBMAN

私の愛バイクは1988年製造の HONDA CLUBMAN (GB250) だから、もう30歳だ。

P1030534gb1.jpg

P1030535gb2.jpg

20年前は高知県の海や山によく連れて行ってくれた。
足摺岬から室戸岬まで何回行ったことだろう。
それ以来ずっと寄り添っていてくれた。
東日本大震災の時は各地の道路が渋滞していたために通勤の足として職場まで運んでくれた。
しかし、それ以来乗ってやることもなくひっそりと車庫に老体を預けていた。
こちらもだんだん年をとって軽快に操るのが難しくなりつつあるが、このまま一生を終わらせるには忍びない。
ブレーキとエンジンをオーバーホールし、車体に付いた老廃物も取り除き久しぶりに生き生きした姿が見られるようになった。
まだ1万2千キロ、若いじゃないか、もう少し頑張っておくれ。

P1030542gb3.jpg

さっそく試乗したが、まだまだ大丈夫と言わんばかりに老骨に鞭打って走ってくれる。
こっちも年をとるが、お前が元気な限り乗ってやるつもりだ。よろしくな。

入居者来る

三畳の新居に待望の入居者が来た。
農協を通してヒナ鶏、といっても3ヶ月くらい育ったヒナ6羽が届いた。

DSCN9930tori.jpg

足はすでに大人の色と大きさのようだ。
食欲旺盛でヒナ用の餌をよく啄んでいる。
足で蹴って餌を搔き分ける動作は親鳥のようだ。
隣接する畑の野菜を入れてやると競って啄む。
早く大きくなっておいしい卵を産むようになってほしいものだ。
その時期は3ヶ月くらい先だろうか。

鶏小屋完成

近々鶏のヒナが来るというので鶏小屋の駄目詰めをした。
側面壁の屋根付近の斜め板張り、基礎ブロックの隙間、扉の株の浮き上がりなどをしてやっと完成した。

DSCN9929tori.jpg

これでなんとかヒナたちを迎えることができるだろう。
入居予定は6羽だそうだ。

DSCN9899tori.jpg

ヒナたちはこんな景色をみ見ることになりそうだ。
新居を気に入ってくれるといいが・・・・。
プロフィール

主宰:薩摩 農

Author:主宰:薩摩 農
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
マイカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク