スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4年ぶりの大雪

4年ぶりの大雪といっても鹿児島の話ではない。
東京で大雪が降った。
ここら辺りでも予報より早く10時ころから降り出し、午後3時ころからは本格的に降り出した。
入口の階段を雪搔きするが掻いたそのあとからすぐに積もる。
夜遅くまでには30cmほどは積もっただろう。
TVをみると、高速道路も一般道路もあちこちで通行止めや渋滞でダウン状態だ。
少しの坂道でも登れない車両がネックになり数珠つなぎのようだ。
会社を早めに退社して駅に向かった通勤者はかえって裏目に出て駅も電車も大混雑していたようだ。
雪国の人が見たら何と思うことだろう。
今朝は真っ青な空が広がり陽光がたっぷり降り注いでいる。
南面する屋根の雪は棟が見え始め融けつつある。
そろそろ家周りの除雪を始めることにするか。
スポンサーサイト

雪化粧

予報どおり、今朝起きたら辺りは雪景色。
家々の屋根も周りの畑も一面真っ白。
1cmほどの積雪だろうか?
でも、ここ南国では珍しい。
子供のころはひざが隠れるほど降っていたような記憶がある。
子供のひざだから20cmかそこらだっただろう。
蜜柑や琵琶の緑の葉に積もった雪はきれいだ。
咲きかけた椿の花にも、マユミの実(花?)にも・・・。
明日は快晴のようだ。



初雪

今朝起きたら庭がうっすら雪化粧していた。
予報ではもっと積もるとのことだったが、なんだか少しがっかり・・・。
でも今夜から明朝にかけてはここらでは15cmの積雪だとか!?
南国ではやはり雪は珍しい。
降るならたくさん降ってほしい、と思うのは子供たちだろうか。
通勤通学者や農家にはやはり厄介者だ。
ほどほどに降って冬景色を楽しめればそれで十分だ。

籾殻燻炭作り

先月友人が籾殻をたくさん畑に運んでくれていた。
剪定した生垣の枝などを焼却処分して、その熾きを籾殻燻炭の火種とした。
昔の家を買いたい処分したときの煙突をとってあったのでそれを使って籾殻燻炭を作る。

DSCN7451sumi.jpg

明朝には真っ黒な燻炭が出来上がっているだろう。

樹木選定

庭や垣にいろんな木が植わっている。
それなりに存在価値があるかもしれないが樹木は成長する。
たまには剪定や整枝をしてやらなければいろいろ支障が出てくる。
庭にあるクロガネモチは野鳥が実を落として自然に生えてきたもので枇杷の木に寄り添って生えている。
今では結構な大木?に育ってもうここに居つくかのような雰囲気である。

DSCN7403sentei01.jpg

冬になるとこの南側にある木の陰で居間に陽が射すのが遅くなるのも困りものだ。
毎年、この根元に生やしている隼人ウリが格好の支柱とばかりに這い上っている。

DSCN7408uri1.jpg

3年ぶりに整枝をした。
ついでに枇杷の木も先端を詰めてやった。
これでかなり日当たりが良くなって居間に陽がよく射すようになった。

DSCN7419sentei2.jpg

北側の角にはヒバの木が植わっている。
昨年電話工事のため支障になる部分だけ少し枝を払ってくれたが残った部分を伐った。
隣にはイヌマキがあるがこれもきれいに整枝した。

DSCN7425sentei3.jpg

誰が何のためにここに植えたか分からない木が多いが、とにかく生きた樹木は手がかかる。
プロフィール

主宰:薩摩 農

Author:主宰:薩摩 農
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
マイカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。