FC2ブログ

畑の耕うん

田起こしの帰りに畑に寄って耕した。
来月にさつまもの植え付けをする準備のために耕しておこう。
昨年までは管理機のUP-2で耕していたが、今年は故障して使えない。
UP-2が使えないとなると、畝上げが大変だ。
トラクターに培土機をつけてやるか、人力でやるかだがどうしたものか。
スポンサーサイト



田起こし(2回目)

1回目の田起こしから8日が経ったので2回目を起こした。
昨年は1回しか起こさなかったので、団粒が大きくて田植えがしにくかった。
浅耕に徹して起こしたつもりだが、どうだろう。

田起こし(1回目)

3,4日前の豪雨から晴天が続いていたので、田んぼの水が引いて乾いてきたので一回目の田起こしをした。
レンゲソウは黒く種ができて枯れてきた。今年はあまり広がらず茂らなかった。
昼前に出かけて、1反余りの田んぼを一回り耕した。1時間ほどで終わった。
これまでは深耕していたが、代掻きの際トラクターがめり込むので浅耕にした。
あと1回田起こしをして入水し代掻きをすることになる。

イチゴ

イチゴが実をつけだした。
昨年秋に場所を少し移動してマルチをして植え替えた。
今年はあまり草に埋もれずに良く育ったようだ。
どの株にもイチゴが実をつけている。

P4090052ichigo3.jpg

赤く色づくとヒヨドリが見つけて啄んでしまうだろうと鳥除けをすることにした。
それ用の網がなかったので、そこらにあった日よけネットと網の継ぎはぎで済ますことにした。

P4140075ichigo1.jpg

これでも少しは役に立つだろう。

サツマイモの温床作り

サツマイモの温床をいつもなら彼岸のころに作るのだが今年は過ぎてしまった。
今年は2列にして、安納芋と紅はるかをそれぞれ20個ほど伏せるつもりだ。

先日ミニトラクターで耕したところに広い溝を作ってそこに藁や堆肥を入れ、さらに今年は糠を入れて発酵させ床の温度を上げようと試みた。

P3310009imo1.jpg

昨年秋に穴倉に保存しておいたサツマイモはほとんど腐れていなくてきれいだ。

P4010020imo2.jpg

芽を出している芋を種イモにして50個ほど伏せて、最後にモミガラをまいて保温した。

P4010024imo3.jpg

1か月後くらいには芽を出すだろう。

P4010029imo4.jpg
プロフィール

主宰:薩摩 農

Author:主宰:薩摩 農
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
マイカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク